あひるの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 七福神めぐり 福禄寿・長林寺(ちょうりんじ)淡路島七福神五番霊場

<<   作成日時 : 2017/04/04 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2日目最初の参拝寺でした、菅原道真公寄宿された古刹。
 仏像がたくさん安置され本堂がどこまでかわからない位多かった。
 香華の煙で竜神のような文様ができ珍しく参拝されるらしい。
 淡路島特産の大根がお供えされていて形がおかしく写真を撮りたかったが撮影禁止でした。

 天平9年(737) 行基が七堂伽藍を創建したのが始まりとされる。
延喜元年には菅原道真が九州に赴くときに立ち寄った寺と伝わる。
 島の祭り「つかいだんじり」でも有名。
境内には淡路島特産のいぶし瓦で作られた福禄寿がおかれ、古代中国の道教の神で道教に於いて希求される「福(子孫繁栄)」「禄(財産)」「寿(健康長寿)」の三徳を具現化したものとされ、また南極星の化身とも言われています。
画像
淡路七福神めぐりを記念して押絵の福禄寿を制作

画像
長林寺 本堂 福禄寿が祀られている。

画像
長林寺 福禄寿祀ってあるお堂

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七福神めぐり 福禄寿・長林寺(ちょうりんじ)淡路島七福神五番霊場 あひるの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる