あひるの散歩道

アクセスカウンタ

zoom RSS 石見曼荼羅観音霊場 第4番 安楽寺(あんらくじ)

<<   作成日時 : 2015/02/23 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 宗派    高野山真言宗
 御本尊   無量寿如来
 開山・創建 摂津中山寺雲海上人・寛和元年
開山は寛和元年、摂津中山寺(西国21番)雲海上人で明徳年中以降山上には七坊を具えていたという。
四たびの天火にあい、今の本堂は昭和13年に再建されたものである。
火災のたびに御本尊は山上の岩鼻に難をのがれたという。真言宗の古刹である。
尚、この寺には浄土宗真宗開祖、親鸞上人自刻の御真影像を祀す見真堂がある。
画像
石見銀山天領七福神 毘沙門天

石見銀山天領七福神一覧    
七福神    寺院      住所

恵比寿   清水大師寺   大田市温泉津町温泉津小浜408
大黒天   城福寺      大田市仁摩町仁方1114
毘沙門天  安楽寺     大田市静間町八日市1558
弁財天   波啼寺     大田市仁摩町宅野1315
布袋尊   楞厳寺     大田市温泉津町福光ハ67
寿老人   高野寺    大田市温泉津町井田ハ480
福禄寿   観世音寺  大田市大森町イ1383

石見銀山天領七福神は、昭和50年に大田市温泉津(ゆのつ)町の清水大師寺(しみずだいしじ)をはじめとする7カ寺が連携して「少しでも参拝者を増やそう」とスタートしました。
7カ寺は石見銀山を中心に半径約10キロ圏内に位置しており、かつての代官所跡付近にあるのが観世音寺(かんぜおんじ)で、長寿の神・福禄寿(ふくろくじゅ)を祀(まつ)ります。
そこから県道を北東に向かうと財宝福徳を司る毘沙門天(びしゃもんてん)を祀る安楽寺(あんらくじ)に至ります。
途中から道が細くなるので注意が必要です。国道9号に出て西へ進むと、海沿いの高台に芸術の女神・弁財天(べんざいてん)を祀る波蹄寺(はていじ)があります。
さらに5キロほど西に富と財を司る大黒天(だいこくてん)を安置する城福寺(じょうふくじ)が山の中腹に見え
そこから西に向かうと温泉津温泉の反対側の山中に清水大師寺があります。
眺望は抜群で商売繁盛の恵比寿(えびす)を祀り、さらに西進すると県道沿いに福徳円満の布袋尊(ほていそん)がある楞厳寺(りょうごんじ)、そこから南進すると長寿を司る寿老人(じゅろうじん)のある高野寺(たかのじ)が山中に威容を誇ります。

画像
石見曼荼羅観音霊場 第4番 安楽寺納経

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石見曼荼羅観音霊場 第4番 安楽寺(あんらくじ) あひるの散歩道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる