水彩画 NO 10 北海道のスケッチ 阿寒国立公園 摩周湖

 2月28日は久しぶりのぽかぽか陽気になり、春眠、暁をおぼえず、と思っていたら夜半になって雷に起こされ、雪起しでならなければいいが思ったがみぞれ交じりの時雨れに変わってしまった。
閏年は不安定な天気が多いらしい。
 摩周湖は霧が多く、滅多に姿を見ることが出来ないらしい。
摩周湖を見た男は見えなかった人の恨みで出世しないとの噂があり、我々は見た上、女で運が良かった!!
摩周湖では第1展望台でバスを降り、第3展望台までハイキングをし、たっぷり散策出来た。
 透明度では世界1と言われる摩周湖に手を浸してしっかり確認、冷たさに飛び上がった。
 路線バスでもガイドしてくれ、十数個にも及ぶ湖や滝を見ながら眠る暇もないくらいの忙しさ、名前は難しく覚えられなかった。
グリーンシャワーの森に包まれ、秘境を堪能した。
画像
知床硫黄山 硫黄山はたくさんありました。

画像
摩周湖はなかなか顔を拝むことが出来ない湖

画像
霧の摩周湖は晴れて呉れました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック