水彩画 NO 11 北海道のスケッチ 阿寒国立公園 屈斜路湖

弥生、3月になり冬眠から覚め活動期に入ったのにこの寒さ、出るのはため息ばかり、外出もおっくうになります。
春が待ち遠しいですね
 阿寒国立公園の川湯温泉エリアから行ける観光地は摩周湖・屈斜路湖・硫黄山と釧網線の有名な観光ポインになっています。
 複数の火山が噴火を繰り返し、多くの湖や温泉が点在しています。
休憩に腰を降ろせば石の下から、ポカポカと岩盤浴のように温めて呉れ、屈斜路湖畔で砂を掘れば足湯に変身します。
美幌峠から見下ろす屈斜路湖は絶景、美幌峠も外輪山の一つで、カルデラ湖は日本一の貫録でした、美幌駅より石北線を経由して網走までローカル線で移動した。
画像
天気晴朗なれども風強し、高所恐怖症注意
高台からの眺望は最高、遮るものなし

画像
屈斜路湖湖畔 和琴半島湖の半島

網走から知床斜里間はオホーツク海側を走り、小清水海岸原生花園を見学し、オホーツク海を眺めてきました。
 冬は流氷で有名な所、2016年は北風が弱く、やっと2月22日に接岸し、平年より20日遅かったとの事。
知床斜里を経由しウトロから知床半島へ足を延ばし、帰りはウトロ~知床斜里~網走を往復しました。
画像
エゾスカシユリ・エゾキスゲ・ハマナスの自生地 7~8月 小清水原生花園
浮世絵風に花畑にしてえがいた 葛飾北斎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック