水彩画 NO・17 お伊勢参り

 伊勢・志摩サミットで脚光を浴びている伊勢神宮へは関西からは近鉄を使うことが多かった。
いつも奈良県の大台ケ原から下るコースで吊り橋を渡り滝を眺め、ひたすら下る、2日目には足が上がらず尻で滑って下るの繰り返し、やっとの思いで三重県の松坂に出て伊勢神宮にお詣り、ハードな欲張り参拝で何度か行ってきました。
 都会に住んでいると山や海に憧れて、話がまとまるとよく出かけてものです、夏はきれいな海を求めて鳥羽や和歌山の海岸が人気がありました。
 ニュースに出ている賢島はとてもきれいなのに、そのころは真珠を買う予算がなかったので足を延ばすことをしなかったのが残念です。
 若いときは欲がなく、気が向けば飛び回って過ごす日々、安物買いの銭失いで想い出だけが残っていました。
画像
伊勢神宮 五十鈴川と宇治橋

画像
伊勢神宮参拝
画像
大台ケ原に自生するシャクナゲの花

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック