寒中見舞

 大寒を迎え、さすが寒さが身に応えます。
2014年の1月も下旬になり、正月気分も抜けて活動開始と行きたいところです。
 親しい人たちに近況を知らせ、無事の連絡はがきを送りました。
我が年代はいつも、明日何があるかわからないという話が出るようになってきました。
時間の大切さをしみじみ思う今日このごろです。
画像
桜と鶯 春きたりなば気持ちをこめて

"寒中見舞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント